北九州市立大学後援会

お問い合わせ

北九州市立大学後援会は、学生の課外活動、求職活動、その他の活動に対する支援を行い、これらを通じ大学のさらなる発展に寄与することを目的としています。

後援会への加入案内[会員募集]

  • 後援会は、北九州市立大学で日々頑張っている在学生、教員の活動を援助し、北九州市立大学発展に寄与しています。
  • これもひとえに、後援会会員の一人一人のご理解とそのお力によるものです。さらに充実した支援組織のため、 もっと多くの方に会員になっていただきたいと願っています。
  • 未加入の保護者のかたのこの機会での後援会への加入をお願いするものです。
  • また、こうした後援会の主旨、活動に賛同していただける方へも後援会への加入をあわせてお願いいたします。

お申し込み・お問合せはこちらから

■会員区分と会費等

   
会  員 区  分 右記(夜間特別枠)以外入学 地域創生学群夜間特別枠入学
1号会員 下記以外の学部 50,000円 30,000円
学士入学・編入学 45,000円
兄弟姉妹(現在会員の方に限ります)が本学に在学中の場合 (また、同時入学の場合は2人目から適用) 37,500円 20,000円
*会費は在学期間分一括の金額です。
2号会員 その他の方 5,000円(年間費)

会員になられた方は、以下のようなご案内をさしあげます。
○後援会会報 年間1回発行/郵送いたします。
○年間行事、各種イベントのご案内。


  • 北九州市立大学は、その開学精神であるフロンティア・スピリットのもと新たな時代を切り開くべく、そして地域に根ざした公立大学として、活発な教育研究を実践してきました。その研究成果の多くを地域に還元し、また、優秀な人材を世に送り続けてきました。その数は、2万3千人を超えるまでになりました。
  • この間、後援会は常に学生、教員のあらゆる活動に対し支援をしてきました。日常の授業・研究活動、求職・サークル・ゼミ・国際交流などの活動に、また、記念事業への支援や後援会館の自主建設、国際交流基金の創設など節目節目でも積極的に援助してきました。
  • 今後、大学を取巻く環境は益々厳しさを増すものと言えます。そうしたなかにあっても北九州市立大学は、より高い目標を掲げ活動を拡大していこうと、種々の大学改革に積極的にチャレンジしています。 平成13年4月、若松区のひびきのキャンパスに国際環境工学部が、そして平成15年4月、国際環境工学研究科が開設されました。これまでの環境技術と国際貢献の実績を活かし環境の時代をリードする北九州市ならではの新たな学術研究拠点として、地域の産業界との連携や技術移転にも積極的に取組むことになっており、地域はもとより国内外からも大きな期待が寄せられています。
  • このように北九州市立大学は、名実とともに総合大学として大きく発展していくことになります。 学生、教員もこうした大きな目標に向かって、さらに充実した教育研究活動や学外活動に励むことでしょう。
  • 後援会としても、こうした北九州市立大学の活動に対し、側面的な支援をより一層していこうと考えています。
  • 多くの学生保護者におかれては、入学時に会員となっていただいておりますが、未加入の保護者のかたのこの機会での後援会への加入をお願いするものです。 また、こうした北九州市立大学に対しエールをおくってくださる方や企業からも是非会員となっていただき、後援会の輪を広げていただければと思います。皆様のご厚意、ご支援により、北九州市立大学を今以上に飛躍させることができます。

お申し込み・お問合せはこちらから

ページのトップへ戻る