北九州市立大学後援会

お問い合わせ

北九州市立大学後援会は、学生の課外活動、求職活動、その他の活動に対する支援を行い、これらを通じ大学のさらなる発展に寄与することを目的としています。

主催事業

1、報奨金給付事業

市域以上を対象とした大会において、優秀な成績をあげた場合や人命救助等の善行又はボランティア活動により公的機関より表彰を受けた場合に報奨金を贈ります。

平成27年度の対象者(後援会報奨金)

サークル名 等 大  会  名  等 成   績
中国言語文化会話研究会 2015年度 日本「五星奨-中国語コンテスト」(暗唱 松 の部 A) 個人 1位
           〃                 (暗唱 松 の部 A)他2件 個人 2位
         〃                 (スピーチの部) 個人 1位
吹奏楽団 第31回福岡県吹奏楽コンクール 団体 銀賞
大道芸愛好会 大阪ディアボロコンテスト2015        (垂直軸部門)      個人 3位
  九州ディアボロコンテスト2015        (男子ジュニア部門) 個人 2位
         〃             (女子ジュニア部門) 個人 1位
陸上競技部 第62回北九州・下関地区大学体育大会(春季)  (男子 三段跳び) 個人 1位
         〃              (女子 800m) 個人 1位
バレーボール部 平成27年度九州大学春季バレーボール女子リーグ(長崎大会・4部) 団体 3位
平成27年度九州大学秋季バレーボール男子リーグ(熊本大会・6部) 団体 1位
平成27年度九州大学秋季バレーボール女子リーグ(福岡大会・4部) 団体 2位
軟式野球部 第32回西日本学生軟式野球部選抜大会 団体 2位
卓球部 第66回 全九州学生春季卓球選手権大会      (男子・3部)   団体 2位
第66回 全九州学生秋季卓球選手権大会      (男子)   団体 1位
平成27年度北九州市夏季卓球大会         (女子A級)   団体 1位
          〃             (女子A級)(男子B級)   団体 2位
平成27年度北九州市級別卓球大会         (男子C級) 団体 1位
          〃             (男子C級)   個人 1位
フットサル部 第9回九州大学フットサル大会  福岡県大会 団体 1位
         〃          九州大会 団体 1位
2016第3回全国大学フットサルリーグチャンピオンシップ 団体 3位
少林寺拳法部 第43回 少林寺拳法福岡県大会       (組演武 大学女子の部) 団体 最優秀
         〃           (組演武 男子三段・四段の部) 団体 最優秀
第53回 北九州市民体育大会         (総合の部)他4件 団体 優勝
         〃            (段外者組演武/緑帯)他1件 団体 準優勝
第49回少林寺拳法全日本学生大会        (男子/白帯茶帯) 団体 3位
第46回 少林寺拳法全九州学生大会      (総合の部)他4件 団体 1位
         〃             男子茶帯組演武)他4件 団体 2位
         〃             (団体演武の部)他4件 団体 3位
         〃             (男子立会評価法A)他1件 個人 1位
         〃             (女子白緑帯単独演武) 個人 2位
バドミントンサークル 平成27年度 北九州市クラブ対抗バドミントン選手権大会  (男子2部) 団体 1位
自動車部 JMRC九州ラリーチャンピオンシリーズ(第2戦)  団体 1位
JMRC九州ラリーチャンピオンシリーズ(第3戦・第4戦) 個人 2位
2015年度第41回全九州学生ダートトライアル大会 団体 2位
         〃             (SCクラス) 個人 2位
グラベルマインドラリー2015㏌唐津       (RH-4クラス) 団体 3位

2、奨励金給付事業

*学生が語学検定等の資格を取得した場合に奨励金を給付します。
平成27年度の給付件数は下記のとおりです。

資 格 名 件(人)数
TOEIC(860点以上)
TOEFL(PBT:580点以上)
(IBT:92点以上)
IELTS (6.5以上)
実用英語技能検定 (1級)
国連英語検定(特A級・A級)
29名
(4年生…8名 3年生…12名)        
(2年生…4名 1年生…5名)        
TOEIC(750点以上)
TOEFL(PBT:550点以上)
(IBT:80点以上)
IELTS (6.0以上)
実用英語技能検定 (準1級)
国連英語検定(特A級・A級)
62名
(4年生…15名 3年生…18名)
(2年生…16名1年生…13名)        
工業用英語能力検定 1名
(4年生…1名)       
簿記検定(2級) 14名
(4年生…3名  3年生…11名)       
(2年生…0名  1年生…0名)       

※(奨励金給付該当資格のみを掲載)

3、見舞金給付事業

*学生が正課の授業中、課外活動中又は大学主催の行事中の障害により治療を要するときに見舞金を給付します。
平成27年度の給付件数は下記のとおりです。

見 舞 金 件(人)数
3ヶ月以上の治療 1名
(課外活動中…1名)    
1ヶ月以上3ヶ月未満の治療 0名
(課外活動中…0名)    
災害 0名
学生死去 0名

4、備品貸し出し

●サークル活動・学生行事に供するため共用備品の貸し出しを行っています。

用具区分 貸し出し用具の種類
スポーツ グローブ・バット・ベース・バトミントン(ラケット、シャトル他)・卓球(ラケット他)・バレーボール・バスケットボール・サッカーボール・ストップウォッチ・メガホン 他
キャンプ テント・コッヘル・らんたん・鍋・懐中電灯 他
大学祭 折りたたみ机・単椅子・三連椅子・テント・暗幕・トランシーバー・拡声器・法被 他
放送 アンプ・ハンドマイク・ワイヤレスマイク・マイクスタンド 他

求職活動支援

学生の就職活動を支援するために、各種講座・セミナー経費、就職資料資材購入等の助成を行っています。

 

平成26年度の主な助成・支援内容
  • ガイダンス開催経費
  • インターンシップ充実事業経費
  • 合同企業説明会関係経費
  • カウンセラー、事務補助員関係経費
  • 就職サテライト運営委託料
就職講演会

体育・文化活動助成詳細

1、教員学生交流活動助成

*教員が同行し、宿泊を伴う研修に参加するゼミ・サークル等に助成します。
平成27年度は下記のとおりです。

ゼミ・サークル等名 件 数 参加人数
外国語学部  0 0
経済学部  10 95
文 学 部  10 98
法 学 部  2 13
地域創生学群 2 13
国際環境工学部  10 53
サークル等 9 219
合  計 43 491

2、大会参加助成 

*サークルが下記の大会に参加する場合に各種の助成を行ないます。
平成27年度は下記のとおりです。

各種大会参加助成 サークル等参加数 サークル名
九州地区大学体育大会
(九州インカレ)
16 陸上競技部(男女)・水泳部(男)・硬式野球部・硬式庭球部(男女)・軟式庭球部(男女)・バレーボール部(男女)・卓球部(男女)・弓道部(男女)・ハンドボール部(男)・サッカー部
北九州・下関地区大学体育大会
(北九州インカレ)
23 陸上競技部(男女)・硬式野球部・硬式庭球部(男女)・軟式庭球部(男女)・バレーボール部(男女)・バトミントン部(男女)・バスケットボール部(女)・ラグビー部・サッカー部・空手道部(男女)・剣道部(男女)・柔道部(男)・弓道部(男女)・バスケットボールサークル(男女)
九州地区大会 (九州インカレ以外) 3 柔道部(男女)・自動車部
西日本地区以上を対象とする大会 10 E.S.S・卓球部・少林寺拳法部・水泳部・弓道部・フットサル部・ラクロス部・チアリーダー部・硬式野球部・学生フォーミュラ・バスケットボールサークル
合  計 52

*男女別で参加する場合は、それぞれでカウントしています。

3、定期演奏会等開催助成

*サークルとして定期演奏会等を開催する場合に助成を行ないます。
平成27年度は下記のとおりです。

サークル名 開催日 目  的 活動報告(サークル報告書より抜粋)
中国語言語文化研究会         H27.5.23 日本「五星奨」中国語コンテスト兼第14回漢語橋-世界大学生中国語コンテスト(日本(九州)代表予選) 今年度は「五星奨」が15周年という節目の年であったため、スタッフ一同よりよい大会となるように半年前から活動してまいりました。昨年度の出場者が20名ほどだったのに対し、今年は50~60人前後の出場者がいたため、大変有意義な大会となることができました。また初出場の大学もあり、九州のみならず西日本においても本大会の存在が認知されてきました。今後さらなる発展をするために、運営一同努力してまいります。
写真サークル Photo Poto H27.9.1~5 三学合同写真展 来場者は、50代・60代以上の年齢の方が多かった。展示内容に関して、写真が非常に見やすいと好評であった。
H27.11.7~8 2015年度 響嵐祭写真展 二日間で162人の方に来場いただき、10代・20代の学生の来場者が非常に多かった。
吹奏楽団 H27.12.13 第48回 定期演奏会 メインテーマを「咲」としました。咲という漢字には〝笑う″という意味も含まれており、団員全員には勿論、来てくださったお客様にもたくさんの笑顔の花を咲かせることをテーマに音楽活動を行ってまいりました。来場者数は、昨年に比べ1.4倍も上昇し、今後もさらに多くの方々に北九大吹奏楽団の音楽を楽しんでいただけるように団員一同努力をして参ります。
E.S.S H2711.29 第13回青嵐杯
大学生英語弁論大会
大会が盛大かつ充実したものとなりましたのも、皆様より賜りました暖かいご協力のおかげと会員一同感謝いたしております。また、来年度も同様のご支援をいただけるよう、日々努力してまいります。
H27.10.11 第63回青嵐杯
高校生英語スピーチコンテスト
H27.11.29 第32回青嵐杯
通訳コンテスト
H27.12.19 The 49th NEW YEAR
EXCHANGE DEBATE
マンドリンクラブ H27.12.20 第52回 定期演奏会 新入生10人が加わった24人が、各々授業の合間に個人練習をしたり、合奏をしたりして、経験を積んできました。初心者が多く、また難易度の高い曲もあり、合奏練習の場で音のタイミングが合わなかったり、うまく強弱がつけられなかったりと数多くの壁にぶつかりましたが、上級生の後輩に対する熱心な指導やメンバー一人一人の猛練習により、合奏に一体感が生まれ演奏にまとまりが出て、演奏会では無事練習の成果を発揮できました。また、知名度が決して高くないマンドリンオーケストラをより多くの方々に知っていただくことができました。
演劇研究会 H28.124 15冬公演
at Home
今回の公演は、1回生にとっては初めての舞台でした。また、大雪という悪天候で交通機関もあまり機能していない中、来てくださったお客様に支えられて無事に公演を成功させることができました。公演内容としては、大道具、照明、音響など裏方の面や役者や劇の質は、おもしろくまとまりのある良いものになったと思っています。

上記お問い合わせ

●北方キャンパスの方

●ひびきのキャンパスの方

ページのトップへ戻る